1. HOME
  2. ブログ
  3. 持つべきものは、ファミリーなファミリーマート

持つべきものは、ファミリーなファミリーマート

先日、アヴァンギャルド×コンプレックス第一回公演「カップルズ~冬のサボテン~」の稽古に向かっている最中とても懐かしいコンビニエンストアに立ち寄った。引っ越しをする前は毎日のようにお世話になっていたし、店員さんともかなり仲良くさせていただいた。

一抹の小っ恥ずかしさを感じながら、入店するや否や、、、「あっ、、、あの店員さんだ」。

僕の出演した舞台を観に来ていただいた事もあるし、入店する度に優しく話しかけてくれていた店員さんが働いていたのである。声をかけようか、それとも会釈程度で済ますべきかそんな事を考えながら僕がとった行動はチラ見をしながらギリギリ近くを通りすぎるという行動であった。(おいおい、初恋かよ!!)

その作戦が功を奏し?その店員さんと目を合わせる事になった。一瞬の静寂の後、

「涼くぅ~ん!!!」

と言う声が響き渡った!

店員さんである!

そして、、、カウンターから飛び出すや否やhugである。

普段出来るだけ人と接する際に、オープンでいようと心掛けている僕が少し困ってしまうほどの「否やhug」であった。

その様子を見ていた他の店員さん達はというと、和やかに笑っていたのだ。そして、「元気だった?次の舞台いつ?絶対見に行くよ!」と声をかけてくれたのである。

鳥取県から出てきて早5年、研修所を除いては知り合いらしい知り合いも出来ずらく「もっと人脈を広げろ」、「知り合いを増やせ」などを言われがちである。

知り合いを増やす機会というのは、別に特別な事じゃなくてごく日常の、しかも意外と身近にあるものなのかも知れないと思った。

そのコンビニではないのだが、素敵なローソンはっけーん!!

頑張ります!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

「アヴァンギャルド×コンプレックスvol.1」

新着ブログ

おすすめ記事

LINE@

友だち追加