1. HOME
  2. ブログ
  3. ピンクな日々。

ピンクな日々。

やっとひと段落。。

私、岩男はこの3月、ピンクに覆われていました。

やー、きつかった。やっぱ簡単な仕事はありませんね。でもそれ以上に楽しかった。そこは安定してます。ちょっと振り返りますね。

舞台上は真っピンク。客席からは真っ黄色!!

福士誠治さんが演出を務めます舞台「PINK」の衣裳を務めました。私服劇なので今回はプランニングですね。

僕は19歳の頃から数年、劇団K助という団体にすごくお世話になってました。その主催の金沢知樹さんという方が今作の作家さんであり、プレイヤーとしても出演してます。

製作陣から出演陣まで、僕としてはとっても懐かしいチームなのです。

そして主演の現役高校生デュオ「さくらしめじ」。これがね、めちゃめちゃ可愛いんですお二人。とっても心根の優しいチームで、衣裳的にも沢山のワガママを聞いて頂きました。

今回、僕がテーマにしたのは「ペアルック」でした。時間軸が動いたり、かなり戯曲が入り組んでるので、いかにキャラクターに色付けしつつ関係性をビジュアルでもサポートできるか考えました。舞台写真上がってきたらgalleryに載せますね。

そして何より、このタイトル「PINK」!!また、誠治さんがラストシーンで大量の桜を降らせたいとか言うもんだから。。。ピンク色は今回かなり重要な意味を持つので、使いどころは悩みました!でもこういう悩みは楽しいもんなのよん。

んでね、初日の客席はどんな感じになるのかなーと思ってたらこれまたビックリ。

わっっっっかい!!女性!若い!!

すごいのね。おじさんあまり知りませんでした。さくらしめじのファンの方で客席はパンパン。反応も上々だったと思います。衣裳は喜んでくれたのかしら。。秘密のペアルックに気づいてくれてるといいな。

同級生ボクサー藤岡くん。トランクス8割完成状態。

同級生、鬼退治!!!!!

きたる明日!!!
僕の中学・高校の同級生の藤岡君(現、藤岡飛雄馬)が、後楽園ホールにてメインイベントを飾ります!!!

今回僕はそのトランクス製作を担当しました!!

人生って面白いなと思うんです。
彼とは中学高校時代、特別仲が良かったわけでもありません。
でも、みんながちゃんと就職していくなか、彼はボクサーになり、僕は俳優になり。。
そんな中、自然と、本当に自然と連絡を取るようになり。僕は藤岡の試合を応援し、藤岡は僕の芝居を足繁く見に来てくれるようになりました。

そんな彼からある日電話で呼び出され。

「今度、めちゃくちゃ強くて有名な選手とやる。一世一代の大舞台だから、岩男にカッコいいトランクス作って欲しい」と言われました。やー、人生て面白い。中学高校時代、赤点まみれで超お馬鹿の藤岡君と、なんだか冴えないお調子者風の岩男君がこうして仕事仲間になるなんて。

そして、その藤岡飛雄馬くんの通り名は「ピンクパンサーヒューマ」なんです。ド派手なピンクのヒョウ柄と金!!ド派手なコスチュームで会場を沸かせます。

ね、ド派手でしょ。。

彼はプロだと思う。僕も格闘技観戦はよくする方ですが、以外と地味なのが多いんです。居てちょっとオラオラしてるレベル。

彼みたいに派手だと、ほんと盛り上がるんです。知らない人でも。「よし、イキがいいのきたぞ、勝て!」ていうのもあれば、「なんかあいつムカつくなあ、負けちまえ!」も。なんでもいいんです。やっぱりショーでもあるので、会場の熱量が大事なんです。彼はそこを本当にわかってる。よし、一役買ったろう!!

当然ボクシングトランクスを作るのは初めてな訳ですが、何が難しいって、「規制が多い!!!!」のです!それにはほんと頭を何度も捻りました。

まず長さ。膝上15センチ以上かな?確か。あと、他の装飾具を全くつけてはいけないルールも。これはあまり攻めたものは無理っぽい。

そして長さをキープしたまま攻めたデザインもいくつか考えましたが、ここで1つ問題が。。「動きづらい」or「重い」。。。

そう、何よりもこれが一番のキモですが、「デザイン<勝利」なんです。当たり前よね。なので、なんだかんだあの形に落ち着いて行くんだと納得。しかもね、スポンサーのプレートがドカドカと入ってくる。そして「ピンクのヒョウ柄・金色」はマスト。。もうだめだ、、むずい。。何度かくじけそうになりました。しかしある時、、いつもそうですが、頭は捻りまくればなんか出るもんなんです。

そうだ、徹底的に機能性を追求したろう!

藤岡くんの強みはフットワークとスピードです。今まで何度か試合を見てますが、信じられないぐらい俊敏です。これは伸ばそう。

以前まで藤岡くんが着ていたユニフォーム
まずはイラストデータ化して。

さあ、ここからどうしよう。まずはいくつかすぐに思いつきました。

1、スパンコール、いてえ!!です。上の写真でわかるでしょうか、お腹部分のスパンコールの嵐。そしてスリット部分にもぎっしりです。これはね、衣裳さんだったら殺されてます。よくぞ今までこれで動いてたね藤岡。しかしキラキラ感はキープしたい。何か対策を考えよう。

2、重い!!です。これはね、単純な話、短くすることにしました。藤岡君曰くショートは流行ってるそうですし、ちょうどよかったです。そして、どうにか生地を薄く出来ないか考えました。裏地を付けないのも考えましたが、汗で生地を太ももが吸っちゃいそうなので却下。。どうにか出来んもんか。。

そうだ、メッシュにしよう!!

これは我ながらナイスでした。今回の製作に当たってあらゆるボクサートランクスを調べましたが、透けてるトランクスはありませんでした。デザイナーである僕の親父がいつも言う「そのジャンルで何が新しいか考えろ」という言葉が影響しました。良い!!透けてるトランクス可愛い!!

また、これは狙いではないのですが、ウエスト部分に付ける名前プレートを軽くするため、刺繍からレザーにしました。その作業の中で思ったよりプレートが大きくなってしまい、ゴムベルトからハミ出てしまいました。それがね、、めちゃ可愛いの!!型破りな感じで!!それもきっと今までにないデザインだと思います。

イラストだとこんな感じ。
ベルトネームと、特製ロゴ以外は完成!(左)
ウエストと縁の金キラ、実はよく見るとヒョウ柄の金ラメなんです!!

そしてスペシャル!!藤岡くんのご好意で我らアヴァンギャルドのロゴを入れさせて頂きました!!!!本当に嬉しい。

できることは全てやりました。あとは祈るのみです。

でかでかと対戦相手の赤穂選手。ボクシング界

対戦相手は、本当にクソ強いらしいです。なにより顔が怖い。煽りビデオで本人も言ってますが、99%勝てないくらいの実力差らしいです。ただ、この世に100%はありません。彼はぞの1%を引くためにこの数ヶ月を注いできました。

赤穂選手は通称「赤鬼」。藤岡はピンク!!桃!桃太郎!!!

いざ、鬼退治。藤岡、勝つんだぞ。この世に絶対は無い!絶対に!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

「アヴァンギャルド×コンプレックスvol.1」

新着ブログ

おすすめ記事

LINE@

友だち追加