1. HOME
  2. ブログ
  3. 今日はいい日2018/10/18岩男。

今日はいい日2018/10/18岩男。

今日はいい日だった。

大好きなこまつ座に「母と暮せば」を観に行く。

栗山さんの演出は相変わらず温かくてカッチョ良く、完全なる同年代の松下洸平さんの大活躍は悔し過ぎるほど鮮烈。

しかもこの作品、僕が平素よりお世話になっている山本寛斎さんのご推薦。「涙ちょちょぎれだったよ。君も見たら感想を言い合いたい」とのこと。さあ覚悟を決めて感想をまとめておこう。

 

そして夕方は新国立劇場へ。

小川絵梨子さんが演劇芸術監督になって1回目の定期イベント『「演劇のおしごと」vol.1~「劇団」とは?~』に参加。

文学座の西川さんとワンツーワークスの古城さん。そして絵梨子さんのトークセッション。

もう、最高だった。

先輩方はこんなにも動いている!!

演劇界の現状について。その打開策は多々。しかしどえも今ひとつ成果はない。。ようで少しはある。。

音楽やダンス、様々な芸術分野の顧客は年々ほんの少しずつ増えているらしい。演劇以外。

演劇以外!!(ミュージカル・2.5次元含め)

そんな中、演劇は何をすべきか?

たった70~80分でしたが、最高の時間でした。

日本の演劇はどうやったら豊かになるのか?

恐れながらアヴァンギャルド×コンプレックスの行動指標もそこにあります。

しかしながら演劇界の大先輩方は僕が生まれるずっと前からソレに果敢にチャレンジしていました。

文学座さんやワンツーワークスさん、日本劇団協議会、新国立劇場、、それぞれに出来ることがあり、きっとやるべき事があるのでしょう。

アヴァンギャルドだって同じはずです。

わっかいわっかい僕らだから出来ること。

そして夜は打ち合わせに。

早く皆さんにお知らせしたくてたまりませんが、お知らせするに値すべき基盤をしっかり作ってます。

 

打ち合わせのテーマは「思いやり」だった気がします。

僕たちは生きるだけで地球を傷つけ、時には人を傷つけてしまうこともある。

でも、そこに最大限の思いやりを込める事が大事なんだとおもいます。

気づかぬうちに誰かを傷つけてしまうのよね。ほんとに。

現に今日は思いやりの打ち合わせした直後に思いやりに欠けた行動をした。本当に自分の爪の甘さにうんざりしますが、歩みだけは止めずにいこうと思います。

アヴァンギャルド×コンプレックスにとって、とってもとっても大事な事が走り出してます。

そのためにも、たくさんの人と会って、話す。それが1番大事。

 

そのためにも明日の「三人姉妹」、頑張ります!

今回、文学座・俳優座・民藝・青年座・新国。他にも熟練の先輩方。俳優としても、人間としても、本当に勉強になる日々。

そんな多様性が舞台上にも出せたらと思い、日々演じております。

たくさん喋りました。

沈黙。沈黙。

 

 

 
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。